沖縄県は独自の緊急事態宣言を9/6解除(引き続き、県外からの来島は慎重に判断)

【新型コロナ】再び自粛要請(県外からの来島は慎重な判断を求める)

新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

〔R2.7.31記〕再び自粛要請(県外からの来島は慎重な判断を求める)

7月31日、コロナ感染が再び広がってきたことを機に、沖縄県は8月1日から独自の自粛要請を発出することが決まりました。

●沖縄本島全域、8月1日~15日の外出自粛を要請 玉城知事、独自の緊急宣言を発出>>

沖縄県民には自粛要請を求めているけれど、県外からの来県の自粛は求めておらず、慎重に判断、との域でとどまっています。沖縄県も、観光業と感染リスクとのはざまで、とても難しい局面を迎えているのだと思います。

 

〔R2.8.16記〕県独自の緊急事態宣言を延長

沖縄県は、県内における厳しい感染拡大を受けて、警戒レベルを第4段階に引き上げたうえで、8月15日までを対象期間としていた「沖縄県緊急事態宣言」について、疫学的な観点を踏まえて2週間延長し、8月29日までとすることを決定したそうです。

要約すると、県民には自粛を求め、沖縄県への渡航者には慎重な判断を求める、という内容です。

詳しくは以下のリンクから。
●沖縄県 新型コロナウイルス感染症に関する各種情報について>>

 

 

〔R2.8.28記〕沖縄、独自の緊急事態宣言を再び延長 9月5日まで

県は、8月31日から始まる旧盆中、人々の移動により感染が拡大することを懸念し、独自の緊急事態宣言を9月5日まで1週間延長する方針を決定したようです。

詳しくは以下のリンクから。
●沖縄、独自の緊急事態宣言を再び延長 9月5日まで 旧盆中の感染拡大を警戒>>

 

 

〔R2.9.7記〕 独自の緊急事態宣言を9/6に解除、引き続き渡航は慎重に

沖縄県は、PCR検査体制、医療機関が逼迫(ひっぱく)した状況から改善に向かっていること、警戒レベル指標の1週間ごとの状況も今後改善に向かうことなども含め総合的に判断し、9月6日に県独自の緊急事態宣言を解除したようです。

緊急事態宣言の主な内容は県民に対するもの。

旅行者は引き続き、旅行前の十分な健康観察と感染予防対策の徹底、来沖後もコールセンターTACOを利用し、具合が悪い時にはすぐに相談するように心がけるようにとの発表がありました。

※詳しくは以下のリンクから

●県緊急事態終了 地域別「注意報」で対策 新型コロナ>>

●今後の感染対策や県内経済は 知事会見一問一答>>

 

>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG