2022年版|割引&クーポン・県民割まとめ|沖縄旅行や温泉宿が安くなる!

県民割(地域ブロック割)|50%OFFなど高額割引

沖縄とは限りませんが、いまいちばん注目したいのが、県民割。

現在、コロナが落ち着き出し、地元の活性化を図る自治体が増えてきています。

宿泊料金が50%OFFになることもあり、割引率が高いので、めちゃくちゃお得。

いきなり沖縄旅行とはいかなくても、まずは地元の旅行から始めたい人にオススメ。

また、国からは、県民割引は住んでいる県のまわりの地域ブロックまで拡大される、との発表がありました。

それぞれの旅行会社ごとに取扱っている県が異なるので、自分の県があるか探してみてね!
県民割については『自分の居住地域のクーポンがあるかどうか』なので、ここではオススメの旅行サイトとかは、特にありません。
クーポンが残ってたらラッキー!くらいの気持ちで、あきらめずにすべてのサイトをチェックすると、見つかるかもしれませんよ!
楽天トラベル|県内旅行応援キャンペーン じゃらん|地域観光事業支援
近ツー|都道府県割引旅行プラン JTB|県民限定クーポン等
ゆこゆこ|自治体キャンペーン 日本旅行|居住地限定応援割
るるぶ|都道府県民限定宿泊プラン

※ほとんどの旅行サイトでは、県民割のページはなぜか「隠してあるの?」というくらい分かりにくい場所にありますので、この記事をブックマークしておくことをオススメします。

 

Go Toトラベル|今予約して、後から割引き

これまでに「Go Toトラベル」が実施されたときは、とたんに予約が殺到したり、ふだんより割高になったりしていました。

そのため、次回再開されるときも、希望の日にちで希望のホテルや旅館・ツアーが取りづらくなる、ということが予想されます。

Go Toの割引を使って、希望の日にちで安く予約を取るために、今からでもできることがあるとすれば「後から割引き」を採用している予約サイトを利用することです。
ただし、Go Toが再開されない場合もあるので、「後から割引が効いたらラッキー」くらいの気持ちでいるほうがいいかも。
後から割引ができるサイトは以下のとおりです。ご参考までに。
▶今から予約して、後からGo To割引が申請できるサイト
◦楽天トラベル|Go To あとからクーポン適用>
※Go Toの再開や決定、利用方法や規約は、それぞれのサイトでご確認ください。
令和4年4月現在、Go Toトラベルの再開は未定です。

クーポンの配布がある旅行サイト

各旅行サイトでは、クーポンを配布しているところがあるので、まとめました。

そのとき泊まりたい宿や、ツアーで使えるクーポンがあればラッキー!

せっかく予約するなら、クリックするだけで数百円~数千円、ときには数万円も安くなるので、クーポンを使わない手はないです。

ぜひ、チェックしてみてください!各予約サイトの特徴もまとめたよ。
Yahoo!トラベル
言わずと知れた、大手予約サイト。Yahoo!プレミアム会員 になると、割引率やポイント還元がめちゃくちゃ高いことに注目。まずはヤフートラベルで検索したい。
楽天トラベル
数多くのホテルや宿をカバーできている印象。他のサイトで探してもないときは、楽天トラベルで探すと見つかることも多い。楽天ポイントも使える。
楽天トラベル割引クーポン>
じゃらん
さすが旅専門サイト。他サイトに比べて、宿の情報が丁寧にまとめられている。写真も多い。クーポンを駆使するとすごくお得になることもしばしば。レンタカーやレジャーも合わせて予約できるのも便利。
じゃらんクーポン(宿)>
じゃらんパック(航空券+宿)クーポン>
JTBホームページ
旅に関する手厚いサポートを期待するなら、安心・信頼のJTB。高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテル、大人気のUSJやディズニーホテルまで。USJに早く入場できるプラン(JTB|アーリー・パークイン)があるのはJTBだけ。
【JTB】割引クーポン>
近畿日本ツーリスト
同じ内容でも、他の予約サイトより大幅に安いプランが見つかることがある。なぜかそのツアーだけ、その宿・ホテルだけ割引率が高い、という現象があるので、チェックは欠かせない。
近ツー クーポン>
一休.com
高級ホテル・旅館、ワンランク上のビジネスホテルを【タイムセール】や【一休限定】でお得に予約できる。ワンランク上のプランを考えているときは、認められた厳選の宿しか出てこないので、宿選びでスベることがない。(ランクの低い宿や評判の良くない宿は登録されていない)
【一休】割引クーポン>

Yahoo!プレミアム会員が絶対にお得!

いろいろな予約サイトがありますが、やっぱりYahoo!トラベル割引率が高いことに注目。

月額462円(税別)で登録できる Yahoo!プレミアム会員になると、圧倒的にお得なのでオススメ。

旅行を予約するその月だけ会員登録し、すぐに解約してもOK。


なぜお得かというと、いちばんのミソは、会員限定の『いまスグ利用料金』。

その旅行で獲得する予定のポイントが、今すぐ利用できるというものです。

1回の旅行でも、会費分はすぐに回収できるでしょう。

今すぐ割引率は、だいたい5%~が当たり前。

中には20%以上、その場で割引がきくプランもたくさんあります。

たとえば、沖縄の代表的な高級ホテル「ANAインターコンチネンタルホテル」でも、こんなにお得になります。

【参考:Yahoo!トラベル (2021/10/23時点)】

上の例でいうと、パールオーシャンビューの部屋なら、2名朝食付き19,920円だったところ、いまスグ利用で、15,343円になっています。

ひと月462円(税別)の会費だけで、その場で約5000円の値引きになるので、使わないほうがもったいないです。

さらに、TポイントやPayPayボーナスもごっそりたまるので、実質もっと安くなっている、ということになります。

 

ヤフープレミアム会員になると、こんな例↑↑は、ザラにありますね。

また、会員になっておくと、旅行以外にも無料雑誌読み放題やお買い物での特典もたくさんあるので、絶対に損はしませんよ!

私はずっと会員登録しているのですが、これひとつ登録しておくだけで、わざわざ他の旅行サイトを調べなくても、圧倒的にお得になる場合が多いですよ!

 

レンタカー割引もお忘れなく!

沖縄旅行で欠かせないのが、レンタカー。

ツアーのオプションで付けるより、個別に予約したほうが安くなることがほとんどなので、いちど検討してみるといいかもしれません。

当サイトでオススメのレンタカー予約は、圧倒的にじゃらんレンタカーです。

リクルートポイントが使える&たまるし、車の免責補償料金を入れても最初から安い価格設定のプランが多いので、オススメ。

また、レンタカーを予約するときに使える割引クーポンや、早割りプラン、季節限定SALEをやっていることもあるので、要チェック。


さらに、その他のレンタカー予約サイトで使えるクーポンや割引サイトもまとめましたので、ご参考までに。

 

レジャーやアクティビティも、事前の予約がお得

沖縄旅行で絶対に体験しておきたいのが、シュノーケルやダイビングなど、海でのレジャー。

沖縄の海では、冬でもふつうに熱帯魚が見られるので、年中楽しめるよ!

その他、ほとんど濡れずに楽しめるジャングルのカヤックツアーは、冒険感覚で楽しめるので、いちどは体験しておきたい遊び。

また、シュノーケル・ダイビングツアーやカヤックツアーは、雨でも催行可能なので、天気が悪くてあまり観光が楽しめない日にこそ、オススメ!

 

ちなみにアクティビティの予約は、早いにこしたことはないですが、直前や旅行出発後でも空いていることが多いので、あきらめずに探してみましょう。

 

 

旅行保険無料|あると安心!沖縄旅行で役に立つカード

管理人は、旅行するたびに、わざわざ旅行保険に入りません。

なぜなら、無料で旅行保険がついてくるカードを持っているからです。(もちろん、そのカードで旅行の支払いをするという条件付きですが)

当サイトのイチオシは、断然、 ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)。

なぜなら、クレジットカードにはいろんな種類がありますが、他のカードと比較して「費用がかからないのに、補償や旅行保険がいちばん手厚い!!」と判明したからです。

管理人が厳選する際に重視したのは、以下の点

◦年会費・が入会金が無料
国内&海外旅行の保険が付帯する
◦無料でも保険の金額が高い
◦お買い物したモノの破損や盗難の保険も付帯する
ETCカードの年会費も無料
ハマカードは名称に“横浜”と付きますが、サービス内容は全国的なものですよ!
管理人は今のところ、この ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)沖縄旅行(もちろんそれ以外の旅行にも!)に最強だと思っています。

 

 

このページからの申し込みで
\初回請求割引1000円分をもれなくプレゼント/

 

(※この記事は随時、更新中です)

 

 

 

>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG