進撃の巨人|ハリウッド先取り?! キャラに寄せたキャストがすごいフランスの本格ファンムービー|リアル実写映画

今年2021年4月、世界的に大人気のダークファンタジー漫画「進撃の巨人」が堂々の完結をむかえましたが、まだまだ進撃はアツイです!

今冬にはアニメ Final seasonの後編が放送されますし、その後もハリウッド実写映画化が決まっています。

ハリウッド映画の公開日は、公式ではまだ発表されていませんが、2~3年後の2023~2024年ごろと予想している人が多いよ!(2021年6月現在)

(※この記事の画像や資料は、フランス「AoT The Movie」の許可を得て使用しています)

とはいえ完結してしまうと、公式から新しい「ストーリー」が供給されなくなってしまうので、やっぱりちょっとさみしく物足りない気分になっちゃいますね
そこで、冬のアニメやハリウッドの前に、実写版のキャラクターを楽しんでみるのはいかがでしょうか??
今回、管理人がご紹介するのは「フランスの進撃ファンたちによる実写映画プロジェクト(予告編)」です。
彼らのショートムービー作品は、単なるファンムービーの域ではない、プロの仕事かと思うほどの出来ばえ。
ふつうに、スゴイ!!(語彙力)
主に予告を撮影しているとのことで、各シーンは数分と短いですが、原作やアニメに忠実にうまく再現されています。また、さすがフランスの方々、彼らの顔立ちも進撃の世界観とよく合ってますね。
撮影技術や映像加工、カット、音楽などにもこだわりがあり、非常に見ごたえがあります。

 

この記事では、そんな彼らフランスチームのムービーや、彼らの画像をたくさんご紹介します!
ぜひハリウッド版やアニメの前に、進撃の摂取不足にならないよう、楽しんでいってください!!
彼らの日本大好きな片鱗がところどころに見えて、なんだか微笑ましい気持ちにもなりますよ!

 

まずは画像とファンムービーを見てもらうと話が早い

まずは彼ら、映画プロジェクトチームの写真を見ていただけると、話が早いかと。

以下の画像は、彼らのインスタグラムに投稿されているものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SIEG JÄGER(@zeke.aotmovie)がシェアした投稿

これは、アニメでいうとファイナルシーズンの頃のキャラクターたち。中央にエレン、左右にタイバー公とジーク、立っているのがサシャですね。

画像だけでも、彼らのクオリティが伝わってきます。

 

では次に、彼らのショートムービーです。

30秒ほどなんですが、「進撃のハリウッド版、情報公開されたで!」って言われてもたいがいの人は信じてしまうんじゃないでしょうか?!(ムービーは、日本語で頑張って再現しているところもヨシ)

日本語のセリフは、何回もアニメを見て発音を練習したそうですよ。

ちなみに、日本語のセリフをローマ字におこして彼らが読めるようにしたのは管理人なので、自慢させて(笑)。彼らに協力できたことを誇りに思いますよ!

キャスティングがすごい!キャラの特徴をとらえた配役

映画はストーリーが大事だけど、原作が漫画の映画だと、やっぱりキャラクターそのものの出来ばえも気になっちゃいますよね。

そこは、既に見ていただいたとおりです。それぞれのキャラのイメージを壊さないようキャスティングされているので、安心かと。

YouTubeで公開されているメイキングでは、素の彼らが見られるんですが、素のままでもどのキャラクターなのか分かりますね!

 

また、単なるコスプレの域ではない、リアルなキャラそのものが自然に再現されている点に注目です。

さすが、顔立ちや髪色が違うと、こんなにしっくりくるんだ…!!笑

というのは、日本映画「進撃の巨人」実写版(2015)の場合、キャラがみんな黒髪だったり背景も東洋風で、進撃の世界観としては「??」と思うことがあったからです。

ファンとしては、なんというか、「進撃の巨人」と名をつけるからには、原作に忠実なキャラそのものを楽しみたいという気持ちもありました。(進撃の最大の魅力は、緻密なストーリーとキャラの個性なので)

けど、先入観なしで別のストーリーとして区別して観るとけっこう面白いし、巨人の動きや恐怖感もリアルで良かったですよ。続編も出てますしね。

そんなわけで、フランスチームの彼らはうまく配役を選んでいるなぁと。
なんと、顔立ちだけでなく、背の高さまで考慮して配役しているそうですよ。
だから、リヴァイ役の俳優さんは、ちゃんと小さいんです(笑)ミケ、めちゃくちゃデカいし。
【ミケ・リヴァイ・ジーク】

 

なかには、「イルゼ・ラングナー(巨人との意思疎通を手帳に記した兵士)」や「フレーゲル・リーブス(リーブス商会の息子)」など、とっても細かい設定のキャラまでそろっているので、ひとりひとり確かめたくなりますね!

今では、総勢約80名のキャラクターたちがいるようです。スゲエ!!(※2021年6月9日現在)

プロジェクトリーダー “戦士長ジーク”

ジークの「映画プロジェクト」発足当初から見守ってきた

このフランスの映画プロジェクトチームは、リーダーである “ジーク・イェーガー” が率いてきたものです。

管理人が最初に彼を見たときの感想は、

「ほんまにジークやんwww」

 

この投稿をInstagramで見る

 

SIEG JÄGER(@zeke.aotmovie)がシェアした投稿

ご覧のとおり、ジーク以外の何者にも見えない…!!

そんなジークと管理人は、たまたまかもしれませんが、なぜかプロジェクト発足当初から進撃について話したり、協力したりすることがありました。

最初は正直、「個人が進撃の映画を作りたい??俳優で活躍するって、何をおっしゃっているんだ…」と思っていましたが、彼のすごいところは、有言実行なところ!!

RPGゲームのようにどんどん仲間を集め、役者や映像技術者がそろい、プロジェクトが発展していく経緯を見てきました。

今ではこんなに大きなチームとなり、実際にいくつかショートムービーが完成してます。既に、世界中に彼らのファンがたくさんいるんですよ!

彼らが仲良く楽しそうに撮影しているのを見ると、うらやましくなりますね!

ジークから、日本のみなさんへひとこと

このプロジェクトのリーダーである、マーレの戦士長役のジーク・イェーガーさんから、日本のみなさんへと、特別にメッセージをいただきました!

“フランスのジーク・イェーガー”から、日本のみなさんへ!

“hello nihonjin friends,
(日本のみなさん、こんにちは。)

We all love Attack on Titan and we’ll never forget the feelings we experienced by reading that amazing story!
Thank you Isayama sensei 手お願い
(私たちは皆、進撃の巨人が大好きで、その素晴らしい物語を読んで体験した感情を、決して忘れません!諌山先生ありがとうございます!)

We are a group of French people living in France  and we want to pay tribute to these 11 years of joy by making a Attack on Titan live action Fan trailer, with actors that look very much like the manga characters!
(私たちはフランスに住んでいる、フランス人のグループです。私たちは、この 11 年間の喜びに敬意を表し、マンガのキャラクターに非常によく似た俳優たちによる「進撃の巨人」の実写版ファントレーラー(映画の予告編)を作製しています。)

We’ll try to be the most similar to Isayama sensei’s work and make the fan happy.
(私たちは、諌山創先生の作品を最も忠実に再現できるよう、また、ファンに喜んでもらえるように頑張っています。)

We really hope that Japanese fans will enjoy our work.
(日本のファンの皆さんに私たちの作品を楽しんでいただければ幸いです。)

If you like it, please support us and share it with your friends and family
If we become famous we will do a better work 炎
(あなたが私たちの映像をお気に召しましたら、どうか私たちをサポートして、友達や家族と共有してください。我々が有名になれば、もっといい仕事ができます。)

Thank you minna ハートマーク️”
(ありがとう、みんな!)

彼らの熱意がすごいし、原作者である諌山先生や、日本へのリスペクトも伝わってくる!

彼らの活躍は、主にインスタグラムやYouTubeで観られます。

インスタグラムは、フォロワーがすぐに4000人を超えるなど既に多くのファンを獲得し、今後も伸び続けていくでしょう。

ぜひ、いうちからファンになって、今後の活動に注目してみてはいかがでしょうか。

■フランス映画チームへのサポートはこちら
・インスタグラムでフォローする⇒ @zeke.aotmovie 、@attackontitan.movie(その他大勢のキャラクターそれぞれ 「@○○.aotmovie」というアカウント名のもの)
・YouTubeでチャンネル登録する⇒ Attack on Titan: The Movie
・クラウドファウンディングで寄付する⇒ AoTmovie: 寄付

※フォロー等していただける場合は、差し支えなければ、ひとこと「I saw the blog.(ブログを見ました。)」と彼らに伝えていただけると嬉しいです。

フランス映画チームの写真やムービーはインスタグラムでチェック!

彼らの作品は、インスタグラム(@attackontitan.movie)ですぐにチェックできます。

その中でも、管理人がスゲエ!!お気に入り!!と思うキャラクターたちの写真があるので、見てくださいよ!!こんなにかわいい(女性キャラが)!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANNIE LEONHART(@annie.aotmovie)がシェアした投稿

アニといえば、このファイティングポーズ。美人さんでキマってますね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PIECK FINGER(@pieck.aotmovie)がシェアした投稿

ピークちゃん特有の、眠たい表情がよく似てますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SASHA BRAUS(@sasha.aotmovie)がシェアした投稿

サシャも頑張っています。女性キャラの中で、いちばん撮影に意欲を感じます。表情や演技にもこだわりが垣間見えます。

 

■ちなみに彼らの映画の資金は、募金型のクラウドファンディングで集めているので、ご協力していただける方は、ぜひ!

”こんにちは!

私たちは、諌山創先生の「進撃の巨人」映画の予告編を作るために集まった俳優・女優のグループです。
私たちはこのプロジェクトを私たち自身の資金援助なしで始めたので、このトレーラー(予告編)を作るためにあなたの助けが必要です.
私たちのプロジェクトを支援する、または支援していただける場合は、財政的支援がどんなものであれ、プロジェクトをより速くより良く成長させるのに役立つと信じてください!

ありがとう!”

aotmovieチーム。

実は “別マガ5月号” に彼らが掲載されている!

「進撃の巨人 最終話」が掲載された、”別冊少年マガジン5月号”。

この5月号には、3月号で読者から募集されていた「進撃の巨人 完結お祝いのハガキ」が掲載されています。

このページには、以下のようにフランス映画チームの作品もありますので、探してみてください!

彼らは、進撃の巨人の完結とともに掲載されたことをとても誇りに思っている、と言っていました。

ついでに、一緒にお祝いハガキを出した管理人もお祝いページに載せていただいてるので、見て…!!諌山先生、担当バックさん、輝かしい一生の思い出をありがとうございます!!

(管理人のインスタ @marathon_hans もちょっとだけのぞいていただけると嬉しいです…!)

完結しても、今後も注目したい「進撃の巨人」

進撃は現在も森永アイス「パキシエル」や明星「チャルメラ」など各有名商品とのコラボが多く、6/9からは、オンライン展覧会など今後の予定もたくさんあるので、しばらくは進撃ロスにならずにすみそうですね!
それどころか、完結しても話題が盛りだくさんで、忙しい!!
「オレ達の戦いはこれからだ!!!」

■フランス映画チームへのサポートはこちら
・インスタグラムでフォローする⇒ @zeke.aotmovie 、@attackontitan.movie(その他大勢のキャラクターそれぞれ 「@○○.aotmovie」というアカウント名のもの)
・YouTubeでチャンネル登録する⇒ Attack on Titan: The Movie
・クラウドファウンディングで寄付する⇒ AoTmovie: 寄付

 

>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG