沖縄県は、6月19日全国の旅行者受入を開始。空港にはサーモグラフィを設置し水際対策(渡航時はその都度、県や島の情報に注意)

【おきなわマラソン⑤】ついに本物のゴール!沖縄で初めてのフルマラソンにチャレンジし完走した旅ランブログ~42.195kmの物語~(大会当日・ゴールの感じの章)

 ▼前の記事はこちら
(大会当日・後半の章)
\\箱根駅伝で話題!ピンクの厚底シューズ //
NIKE ZOOMX VAPORFLY NEXT%

ゴールかと思ったら、まだまだだった

前の記事で、ゴールかと思ったゲートがこちらです。ここからスタートしたので、すっかりここがゴールかと思っていたのだ!

まあ、フルマラソン初めてやからね…

ゴールと思いこみ、左折し、ゲートをくぐった!

は?!全然ゴールやないやんけ!まだみんな走っとるやん!

ひぃ~!ゴールやと思ってゴールやなかったときの気持ち、分かります?どっか行ってしまった気持ちが戻ってこん!若干、ボーゼンとなりながら走っていると…。

あ!もしかして、あのゲートは…?

うおお!!「栄光のゴール」やんけ!!

スゲー!!完走や!!みんなありがとー!!ゴーーーーール!!

…じゃない!!なんでやねん!!ちゃうやんけ!!!

まじか!まだまだ走らされるんかい!
まあ、フルマラソン初やしな。間違えるわ。
正直、ゴールの気持ちを返してほしい。もう、新鮮な気持ちでゴールをむかえることは不可能やで…

とも言ってられない。とにかく、走るしかない。
エイサーの応援ありがとう!ゴールで待っててくれてありがとう!
トラック、長い!
やっと、ゴールが見えてきた!さすがに今度こそ本物やろ。FINISHって書いてあるし。
そして、やっと念願のゴール!!
こうして、長い長い42.195kmの旅は終わったのだ。おつかれちゃん。
ゲートをくぐり終え「こちら側の人」になれた瞬間。
ゴールの間違いは、ひとえにコースをしっかり確認しておかなかったのが原因。昨日の下見は途中から那覇に向かったもんなぁ。ここまで確認したらあとはゴールやろ、という詰めの甘さが災いした。
完全にナメてた。「前の人についていったらええんやろ」と思っていた。
フルマラソンは、コース確認大事!いまどこらへんで、次にどんなコースが待ち構えているか分かると、計画的に走れる。

 

\\ 沖縄の思い出をカタチに残そう!//

「カメラのキタムラ」おすすめのフォトブックはコチラ>> 

 

タイムはどうやったん?!

フルマラソンが初めてで、自分がどれくらいのタイムを狙えばいいのかイマイチ分かっていなかったが、結果は5時間ぴったりと数秒(グロスタイム)。

あとでじわじわと分かってきたが、3ヶ月だけ練習のわりには早いやん?!
てか、お手洗いや写真撮影、給食に寄りまくったこと、途中メンバーに会ったときしばらく合わせて並走していたこととか抜きにしたら、確実にサブ5狙えてたやん?!(ネットタイムとしてはサブ5だが、なんかしっくりこん。)
このとき、まだ若かったしなぁ…。今では同じ練習しても、もう過去の自分に勝てん。このときサブ5出しとけばよかった( ノД`)
けどしかし、このときはもう完走の喜びと達成感であふれていた。フルマラソンって素晴らしい。(←すぐ影響される)

ゴール後は、ラミネートをしよう

会場には、完走証をラミネートしてくれるコーナーがあった。300円でやってもらえた。大事な完走証がくしゃくしゃにならないので、必須!
フルマラソン初めてで要領が分からないながらも、いちおう現金を持ちながら走っていたので、ラミネートしてもらえた。屋台もいっぱいあるので、ある程度現金は持っていたほうが楽しめそう。
お祭り状態だ。暖かかったので、完走後も歩いていたらそのまま汗が乾いた。荷物はホテルだが、タオルくらいは持ってきて【荷物コーナー】に預けていればよかったかもしれない。完走賞のタオルはないので。
すぐに汗を拭くかすぐに着替えて、風邪をひかんようにね!
あとは、他のメンバーと合流するだけだ。何人か抜かしてきたから、まだゴールしてないのかもしれん…。

記念撮影をしよう

大盛況、完走記者会見コーナー。20分くらい並んだ。
こんな感じで、スポーツの記者会見のような写真が撮れる。
ちょっと待て。あの姿は…。記者に囲まれているあの黄色い物体は…。
やっぱりちんすこうだ!スゲー!ゴールおめでとう!ゴール後もすぐに着ぐるみを脱がないプロ意識!
ちょっと待て。あの白い顔に警官の制服は、もしかして…宮古島の…
リアル宮古まもるくんや!まもるくんも、おめでとうございます!ポーズを取っていただき、タンディガータンディー!
あとで知ったが、おきなわマラソンは、この2013年大会が初めての出走だったようだ。今や大人気のまもるくん。この写真は、貴重な一枚だと思っている。
おや、ムーン×2も、無事だったようです!

 

\\ 沖縄の思い出をカタチに残そう!//

「カメラのキタムラ」おすすめのフォトブックはコチラ>>

そのうち、旅ランのメンバーもちらほらゴール。それぞれ完走メダルを携えて、みんな再びゴールでめぐりあえたのだった!
この足で42.195kmを走り切った!みんなほんまおつかれさん!
そういえば、途中で置き去りにしたメンバーよ、すまん(笑)!
そして、定期的にくるホテルのシャトルバスに乗り込み、ホテルに戻った。
\\箱根駅伝で話題!ピンクの厚底シューズ //
NIKE ZOOMX VAPORFLY NEXT%
この記事のシリーズはこちらからリンクできます
(エントリーと予約の章)
(大会前日の章)
(大会当日・前半の章)
(大会当日・後半の章)
(大会当日・ゴールの感じの章)※この記事はこちら
(大会当日・打ち上げの章)
(大会翌日・最終日の章)
>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG