注目キーワード
  1. 台風
  2. シュノーケル
  3. レンタカー

アクセス良好!毎週土曜20時~アメリカンビレッジの打上花火レポート|沖縄北谷

【2022年6月現在:アメリカンビレッジの看板】

北谷町の西海岸・アメリカンビレッジでは、日々最前線で活躍される医療従事者への感謝の意と、新型コロナウイルスの早期収束の願いを込めて複数の事業社が協賛し、毎週土曜日の夜(日没後)に花火『CHEER UP HANABI』を打ち上げています。

【追記】2022年7・8月現在、土曜に加えて金曜日にも行われている日があるので、要チェック!
アメリカンビレッジは那覇から車で30分くらいで行けるから、花火をうまく旅行の予定に組み込むと吉だよ!

北谷の花火は、コロナによる中止を除いては、数年前から定期的に開催されているようです。察するに、これは一時的な開催ではなく、これからも定期的に継続されるのだろうと予想されます。

つまり、北谷では夏にも冬にも打ち上げ花火が楽しめるということ。観光客にはとても嬉しいですよね!

アメリカンビレッジには24時間誰でも入れるし、花火も無料で観覧できるので、土曜の夜(または金曜の夜)が空いていれば本当にオススメ!

花火は3分ほどだけど、メリハリがあって豪華な内容!見ごたえあったよ!
この記事では、アメリカンビレッジの花火の詳しいスケジュールや打ち上げ場所、実際の動画、知っておくとお得な情報などをレポートします。

※2022年6月時点での情報です。最新の情報を確認してから訪れてください。
◦打ち上げ花火のスケジュール予定は、▶Depot Island 花火時間(デポアイランドのサイト【公式】へ飛びます)
◦中止の場合は、当日14時に ▶Instagram デポアイランド【公式】 でお知らせがあります。

 

  

 

毎週土曜日、打ち上げ花火の日程

開催予定や中止のお知らせ(中止の場合は当日14時配信)は、 Instagram デポアイランド【公式】でチェックできるので、訪れる際は確認してから行きましょう。

インターネットでは、デポアイランドの公式サイトで今後のスケジュールを確認できます。(あくまでも中止の場合はインスタグラムのほうの確認が必要

追記:2022年7・8月現在、土曜に加えて金曜日にも行われている日があるので、要チェック!
開催日時:毎週土曜日 20:00~
所用時間:約3分間
開催/中止のお知らせ: Instagram デポアイランド【公式】を参照
場所:北谷町西海岸(アメリカンビレッジの海沿い。ヒルトンホテル前

※天候により中止になる場合がございます。
※雨天決行、強風時のみ中止になります。
※中止の場合はInstagramで当日14時に更新されます。

【花火の鑑賞時、感染予防のため下記の対策をお願いいたします。】

・マスク着用の徹底
・大声や奇声を発しないこと
・ソーシャルディスタンスの確保
・人と人との間隔を1メートルはあけること
・消毒、手洗い

安全に鑑賞して頂くため、皆様のご協力を引き続きよろしくお願いします。

デポアイランドお知らせ より引用】

 

打ち上げ場所は?見える場所は?

打ち上げ場所は、北谷町アメリカンビレッジの北に隣接する「浜川漁港西」となっています。(上の地図で黄色い場所)

浜川漁港の少し沖にある防波堤で打ち上げるので、それを囲むようにコの字を描いた場所が、よく見えると予想されます。

アメリカンビレッジ~対岸の宮城海岸まで、漁港内(関係者以外立ち入り禁止)を除いては、ぐるっと沿岸全体で見られそうですね。
さて、ふつうは上の画像のような浜川漁港南岸や、アメリカンビレッジ海岸沿いの遊歩道などで観覧するようですが、管理人は対岸の宮城海岸(浜川漁港の北側)から観てみました。
対岸からだと、アメリカンビレッジを背景に花火が見られるし、めちゃくちゃ空いているのでオススメ。ほぼ独り占め状態。
アメリカンビレッジの対岸には歩いて15~20分、散歩しながら行ける範囲です。行く途中にはスーパーサンエーもあるので、食べ物や飲み物を買うにも便利。
対岸は、上の画像ようなキレイな遊歩道(港公園)があります。
浜川漁港北側、対岸から見たアメリカンビレッジ。
目の前の縦方向に延びている防波堤が、花火の打ち上げポイントです。めっちゃ近い!
 rentry

花火のスケジュール予定|いつ?何時から?

2022年6月現在、花火は毎週土曜の日没後(20時~)、約3分間の予定となっています。

確実に観たい場合は、以下のデポアイランド公式のお知らせで、事前にスケジュールをチェックしておきましょう。

■スケジュールの詳細:Depot Island(花火時間) のページを見る
■中止の場合のお知らせ:当日14時に ▶Instagram デポアイランド【公式】 で告知

追記:2022年7・8月現在、土曜に加えて金曜日にも行われている日があるので、要チェック!
万が一、花火が中止になっても、アメリカンビレッジ自体が夜遅くまで楽しめる場所なので問題なし!気持ちを切り替えて、楽しんでしまうのが吉!

実際に花火を観たレポート

今回の旅行で、花火のチャンスは1回!

さて、どこでどう観ようか考えた結果は、以下のとおり。

というか、日没後の散策を楽しんでいたら、その場で花火の時間になってしまった感じですね…。

けど対岸でアメリカンビレッジを背景に花火を撮りたかったから、全然OK!

管理人が実際に観た場所

下の地図左上、宮城海岸から観ました。(観た方向を矢印で示しています)

打ち上げ場所から少し離れているように見えますが、十分な大きさ・音の花火が楽しめましたよ。

もう少し南に下ったところにある「対岸からもオススメ」と書いてある場所でも良かったかもしれません。(遊歩道のような公園になっている)

とりあえずアメリカンビレッジ付近なら、観覧場所はどこでも、それなりに見えそうです。

実際の花火の動画

動画は、スターマインの様子です。(ラストではない。ラストはもっとすごいので、乞うご期待!)

花火は約3分、観る前は短すぎるんじゃないの?!と思っていましたが、非常にメリハリがあってすごく満足のいく内容でした。

花火の前や、しっかり火で満足した後、すぐにアメリカンビレッジにお食事に行けるのもいいなと思います。

3分だけと分かっているので、その瞬間を大事に、集中して観られるのも良かった!

最初は、パーン、パーンと1発ずつ。

徐々に数が多くなっていき、たまに変わり種の花火で変化が楽しめる。

ラストは、長めの豪華なスターマインで締め。

リゾート感、満喫できました!これが誰でも無料で観られるなんてすごい!本当にありがとう!

花火がよく見えるホテル

【PR:ヒルトン沖縄北谷リゾート からの眺め】

アメリカンビレッジは夜遅くまで、オシャレなバーがにぎわっています。

花火の後に、ゆっくりお食事やお酒を楽しむ場合は、やはりアメリカンビレッジ周辺に泊まって観るのがベストといえます。(お酒は遅くまでオーダーできるが、、食べ物のラストオーダーは21時までのお店がほとんどなので注意)

花火の打ち上げ場所は、 ヒルトン沖縄北谷リゾートが目の前なので、ホテルからだと贅沢に楽しめそうですね。

さすがヒルトン。良い場所にある!
また、レクー沖縄北谷スパ&リゾートからも良い感じに見えそう。(↓下の画像はレク―屋上からの画像。右寄りの建物がヒルトン。正面の海の中の堤防が打ち上げ場所)
 
どちらも西海岸に似合うオシャレなリゾートホテルで、いい感じです。
特にレクー沖縄北谷スパ&リゾートは、上品でおしゃれなのに、割とリーズナブルなお値段で泊まれるので、次回行くとき狙っているホテル。
スモーキーな色合いの品のある内装のお部屋が素敵で、インフィニティプールや足湯などの充実した設備も魅力的!ひとりステイでも満足できそう。
   

花火後は、夜のアメリカンビレッジを楽しもう

アメリカンビレッジは、昼間もかわいくてフォトジェニックな街が楽しめますが、夜もガラッと雰囲気変わって素敵です。

街全体が電飾で光っていて、めちゃくちゃ映えます!

なので、花火だけ観て帰るのはもったいないです。

花火を見たあとは、夜のビレッジを散策して楽しみましょう!

外国人の方たちがお酒を飲みながら海岸沿いで踊って歌ってる場面に遭遇することも多く、本当にアメリカンな感じで、海外に来てるみたいです。

 

花火は20時~約3分間、その後にゆっくり夜のお食事なんかもいいですね。

ただし、お食事はラストオーダーが21時までのお店がほとんどなので、お店は事前に予約しておいて、サッと入れるように準備しておいた方が絶対的に安心です。(お酒は21時以降も提供している)

 

【PayPayグルメ】お得なクーポン&キャンペーン特集

 

アメリカンビレッジのお店は本当に素敵なお店がいっぱいなので、当日決めようとすると迷ってしまい決められないかもしれません。

しかも、お店をグダグダ迷っている時間は、気まずい雰囲気になってしまいがちだからね(笑)
また、花火の前後は混雑が予想されるので、やはりお店は事前に予約しておいて、迷いなく入るのがベストといえます。
  

ところで飲食店といえば、海の見えるようなお店はお値段が張るイメージがありますが、アメリカンビレッジのお店は、いったって普通のお値段です。

オーシャンビューのこのお店がこんな値段?!というほどリーズナブルなので、ぜひお食事も楽しんでみてください!

もちろん、アメリカンビレッジのシティービューのお店も、かわいい街並みが楽しめますよ!

北谷|アメリカンビレッジへのアクセス

北谷(ちゃたん)は、沖縄本島の中部にあるので、南部の那覇からも北部の美ら海水族館側からも、アクセスしやすい場所といえます。

夜だけ北谷に、花火とお食事を楽しみに来る、という使い方もできますね。

もちろん、アメリカンビレッジには誰でも24時間入れるし、花火も無料で観覧できます。(広い駐車場も無料)

サンセットビーチや、近くにアラハビーチもあるので、キレイな海も楽しめます!

沖縄本島の中部、那覇から約30分

まずは、アメリカンビレッジのある北谷(ちゃたん)が沖縄本島のどこに位置するのか、全体的な場所を把握しましょう。

下のマップのとおり、北谷は、沖縄本島の “中部” といっても、那覇空港から車で約35分の近い場所にあります。(那覇市内からだと25~30分程度)

距離にすると、那覇空港~アメリカンビレッジまで約19kmです。

▲アメリカンビレッジ公式サイトより引用

那覇空港からのアクセス

那覇空港~アメリカンビレッジまでは、車で約35分なのでレンタカー」「高速バス」「路線バス」「タクシー」という手段が考えられます。

近いので、那覇や恩納村などに泊まっていても「夜はアメリカンビレッジで花火とお食事を楽しむ」ということもできますね。

アメリカンビレッジの駐車場は、それなりに広いのでレンタカーでも大丈夫。ビレッジ内のイオンにも広い駐車場があります。

▶アメリカンビレッジまでの行き方◀


▶レンタカー
那覇空港から国道58号線を北上して車で約35分。
左前方に観覧車が見えてきたら「桑江交差点」を左折して、アメリカンビレッジ内をドライブしながら北に向かっても楽しい。
※高速道路利用の場合は、「沖縄南IC」で降車。
▶高速バス(空港リムジンバス)
空港リムジンバスは、那覇空港と各リゾート地の主要ホテルとを結ぶバスです。
「ヒルトン沖縄北谷リゾート」などで降車(アメリカンビレッジ内のホテルなら、打ち上げ場所まで徒歩圏内)。
空港~ホテルまで約60~70分。

料金は合計で800円位。(2022年6月現在)
空港1階のリムジンバス案内カウンターで、リムジンバス利用券をお買い求めください。
▶路線バス
那覇市内からは20番(名護西線)、28番(読谷楚辺線)、29番(読谷喜名線)、 那覇空港からは120番(名護西空港線)をご利用ください。
「伊平」で降車。バス停から打ち上げ場所までは、徒歩10~15分程度。
料金は那覇から700円位。(2022年6月現在)
▶タクシー
那覇空港からは45分程度、料金は3,500~4,000円位です。
那覇市内(県庁付近)からは30分程度、料金は3,000~3,500円位です。
※参考)タクシーの種類にもよると思いますが、管理人が利用したときは、国際通り(牧志)~浜川漁港付近まで3,780円(2022年6月)でした。


【お得】タクシーを使う場合は、DiDi Taxi というアプリを入れておくのがオススメ!
今だと、初乗り料金10回分が無料なので、使わない手はない。(2022年8月現在)
もちろん、沖縄以外にも全国展開しているアプリなので、今後も活用できますよ。


沖縄も対象【タクシー初乗料金10回無料】お得なDiDi Taxi

※各料金、所要時間はアメリカンビレッジ公式サイト参照

 

\じゃらん【最大10,000円分クーポン】レンタカーがお得!/

 

まとめ

以上お伝えしたように、アメリカンビレッジの花火は、毎週土曜の夜に行われます。(追記:金曜の夜にも行われることがあるので、打ち上げ予定を要チェック!)

沖縄旅行の予定に花火をうまく組み込むと、すごく良いスパイスになること必至!

友達と行っても、カップルで行っても、家族でも、きっと楽しめますよ!

夜のアメリカンビレッジもオシャレなので、歩いているだけでも楽しい!花火とセットで楽しむのが本当にオススメ!
>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG