沖縄県は独自の緊急事態宣言を9/6解除(引き続き、県外からの来島は慎重に判断)

【おきなわマラソン2020⑭】コース終盤!ライカム交差点&石平交差点、ゴールは目前!(当日・コース終盤の章)

▼前の記事はこちら
(当日・嘉手納基地突入の章)
前回:嘉手納基地でアメリカンなノリの声援を受けて、第5関門を突破したよ!

32km地点~の沿道の様子

第5関門を突破すると32km地点がある。時刻は13時ごろ。このままいけばちゃんとゴールできるだろう。
米軍基地でアメリカンな雰囲気を楽しむあまり忘れていたが、もう既に30kmの壁をむかえたあとだ。意識すると急に足が重くなる。やっべー、30kmなんて3カ月前の那覇マラソン以来やで。
沖縄といえば横断幕。地元の方の「チバリヨ―!!」の応援に励まされた。
みなさん、給水から紙コップの後始末まで、何から何までありがとうございます!みなさんのおかげで、ランナーは毎年走れているんだろうなぁ。感謝。
30kmを突破して意識も身体ももうろうとしてきたせいか、一瞬ランナーの応援看板↓↓に見えた。
Run?ファンラン?旅ラン?何ラン?…半額ランて??
ああ、蘭(ラン)かぁー。(やっと理解)
33.1km地点、球陽高校前で左折する。雨は激しくはないが、ずっとシトシト降り続けている。
右側の歩道沿いでひときわ目立っていたのが「THE 爬虫類 高田爬虫類研究所沖縄支部」の看板。お店の方たちが拍手でめっちゃ激を飛ばしてくれていた。嬉しい。
…調べてみたら、めっちゃ爬虫類の専門店らしい。亜熱帯の本格的な爬虫類がそろうとのこと。見学もやってるって。最近流行ってるよね、爬虫類。管理人の周りにもトカゲ好きな女子がいる。けど虫が苦手で飼えないんだそうだ…。
トカゲの餌やりのイラスト
「山内交差点」という右折するところ。

ライカム交差点~石平交差点&渋滞の様子レポート

正面に見えるクッパ城みたいな建物が、イオンライカム。ここの正面あたりがライカム交差点。

時刻は13:20ごろ。おきなわマラソンによる交通規制のため右も左も渋滞で、のろのろ運転。なんかすみません…。
おきなわマラソンでいちばん有名な交差点(だと管理人が勝手に思っている)、ライカム交差点。
重要ポイントだけあって、かわいいチアガールがたくさん応援してくれました!
イオンライカムのお客さんか、大勢の方が沿道に来て応援してくれていた。そして、イオンライカムで仕入れたのか、給食や給水(ペットボトルまるまる1本とか!)を差し入れして下さる方も。
反対車線はめっちゃ渋滞!ほとんど動いていませんでした…。
33.5km過ぎから36kmくらいまで、このへんは遠くまで見渡せる長-----い下り坂。ゆるい下り坂は足が楽やね。
35km地点、計測マットの上をしっかり通過していく。時刻は13:20ごろ、気温は17.7℃。走り始めのあの暑さはもうない。
う~ん、やっぱり反対車線は混雑。ノロノロ運転が続いていた。
交通規制中は、ガソリンスタンドもストップしているみたいだ。お値段がスリーセブンになっている。
リッター、クッソ高いww!!
スリーセブンで、スタンドなりの応援…かな??「今日はやってません」って分かりやすいアピールかもしれない。
瑞慶覧(ずけらん)交差点。渋滞の車を後目に。
こっち側も車線はたまに車が通っていたが、ランナーたちのすぐそばを通るので、徐行運転でゆっくりめに走ってもらえてた。
沿道のヤシの木が南国っぽい。そして37km地点を通過。ここまで来ると、もう本当に終盤なんやなと思う。
石平(いしひら/いしんだ)交差点の手前。石平のバス停も見える。
ここのローソンが見えるところで左折。ほんと、いよいよ総合運動公園のそばまで帰ってきた感がある。

最後の5km、長い!

あと5kmの看板。ここまで来ると、疲れもあるが終わってしまうのがサミシイ気持ちも出てくる。

お?あのトラックは?!

やっぱり!「ぐしけんパン」から出ている、ツルンとしたカエルのキャラクターが特徴的な、なかよしパンだ!このトラックは興奮するなぁ!

那覇マラソンでは、ゴール後に那覇マラソン限定のぐしけんパンが2個もらえるんだよねー。

あいかわらずの両車線渋滞だったが、たまに車内からランナーに手を振ったり応援してくれる人がいて、癒された。自分、渋滞にもかかわらず。ありがとうございます!こういう、「知らない人との言葉を交わさないけど心が通じた」みたいな現象は、マラソン大会では多く味わえる。そこがまた大会の魅力なんだよなぁ。

このシーサー群が見えだしたら、ゴールは近いなって感じる。

が、まだまだ!最後の最後まで、登り・下り坂の繰り返し!
38kmあたりの基地。これはシーサー??
ワオ!52番!知ってる!早くもゴールした人たち(たぶん)を乗せた路線バスが、那覇へと戻っていく。
北中城村役場前の、最終スポンジ。雨やから!雨なのでもう濡れてしまっているねんて!(ありがとう)
と言っても、このときには雨は小雨になったり、止んだり。気温は17.5℃。走っていれば寒くも暑くもない。濡れたまま立ち止まったら寒いだろうという体感温度。

あと3km、海が見えたり、坂を下ったり。

14時ごろ、あと3km。やっぱりサブ5は無理だった(ノД`)・゜・。
この下り坂は見覚えがある。このヤシ並木を下ると…
海が見える!
あの坂を 越えると♪ 海が 見~え~る~♪ 風をつかま~え~て~…♪(那覇マラソンやけど)
ちょっと曇ってて青い海は見られなかったが、晴れてるとキレイに見られるよ!
ここの下り坂にある寒緋桜がキレイなのは知ってる!7年前と同様に、ランナーたちを励ましてくれている。
うーん、やっぱり雲があると青い海は期待できないけど、なんとなく明るい海だってのは伝わってくる。晴れてたらすごいキレイなんやけどなぁ。

ゴールは間近!

っとここで、またもやまもるくんを発見!with 40km地点の看板!

あと、2km。雨は止んでいる。
最強食堂で、最後の給水!雨だったり濡れていても、給水はしておかないと!
飲酒運転根絶!飲んつかー 乗らんどう!御勤めごくろうさまです!
これね、この写真。宮古まもるくん(画面左側)を正面から撮ろうとし、歩道を後ろ向きで移動していたら、植え込みに足を突っ込んだ。背の低い植物の枝が少し折れてしまった。
他のランナーさんに「大丈夫ですか?!」と心配をおかけする。
枝で擦りむきましたが、全然大丈夫です!あほなことでご迷惑おかけしてすみません!
あと1km!レポートするまもるくんをレポートする!しっかし、まもるくん早いでー。追いかけようとすると、さっそうと駆け抜けていく。終盤のこのタイミングで。絶対本気出したら早いわー。
とか言ってるうちに… おお!!あれは!!あの建物は!!
「買います!売ります!」が見えたら、本当にゴールはすぐそこ!道路の看板にも総合運動公園って書いてあるやろ?!

ゴールを目指して

「売ります!買います!」を通り過ぎてすぐ。

おおーーー!!スタートゲートの守礼門(のレプリカ)が見えてきた!!

これをくぐると…!!

…ゴール!!

…ではないのは分かっている。知ってる。学習した。身をもって学んだ。(2013年おきなわマラソン参照)

まだまだ!公園内を走って、ゴールゲートを目指すぞ!

そして見えてくる「栄光のゴール」!!(with まもるくん!!)

ゴールではないのは分かっている。知ってる。学習した。身をもって学んだ。(2013年おきなわマラソン参照)

まだまだこの陸上競技場内のトラックを1周しなければならない。

雨のなかのフルマラソンでも、無事に帰ってきたで!!

ゴールゲートが見えてきた!!

終わってしまうのが惜しい。

ってか、本当に惜しい!!今や新型コロナでマラソン大会なんて夢のまた夢やで!!なんて幸せな時間だったんだろう…

そして、ついにゴール。42.195kmの旅は終わった。

そしてこの後、日本はコロナに翻弄されていく…。(今のところ)これが最後のマラソン大会になるなんて。〔R2.4月現在〕
>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG