沖縄旅行、費用や服装・笑えるネタも公開☆経験をそのまま文章に、リアルにまとめました。

【2019年那覇マラソン⑩】YMCAで盛り上がる!沿道や仮装ジョガー同士の励ましが嬉しい序盤だった(大会当日・ひめゆり通り~YMCAの章)

 
\\箱根駅伝で話題!ピンクの厚底シューズ //
 
 
ジョガーの流れにまかせて、ゆっくりと国際通りを抜けたところ。まだ5kmもいってない!
 
 

国際通りを抜けて、ひめゆり通りへ

国際通りを抜けて右折、「牧志駅」や「うふシーサー」をチラ見した。(写真は別の日に撮影したもの)
那覇に来るときには、おなじみの場所だ。牧志駅から安里駅方面へ、しばらくゆいレール沿いを走る。
道幅はそれなりに広いが、人がビッシリのため、やはり自分のペースで走るわけにはいかない。
このへんも、沿道の方々の応援がいっぱい。ありがとうございます。
ところどころで「ピカチュウだぁ!」と言ってくれるお子さんもありがとうございます。
中にはふつうに観光で来て、運が良いのか悪いのか、思いがけずNAHAマラソンに鉢合わせてしまった人とかもいるだろうなぁ。
 
知らずに来て、いきなり車が通ってない国際通りとか見たらびっくりするかも(笑)
9:40、気温は23.9℃。地味に暑いが、我慢できる暑さ。まだ給水もせず。序盤なので、沿道の給食は少なめ。
さらに右折し、ひめゆり通りを南下する。
ひめゆり通りも、道幅はそんなに広くない。ジョガーでビッシリだ。
そして3.6km地点、与儀公園。2つ目の「トイレ地点」の看板が見える。こんな感じで、お手洗いは2~3kmごとに設置されている。
さて、仮装したからには、できるだけ沿道のほうで、ハイタッチならぬハイモンスターボールをしたい。
手を差し伸べてくれる人には、どんどんハイタッチしていく。
「ピカチュウだ!」と言ってくれる子供には「ありがとー!」と答える余裕も。
 


このへんは、まだまだ元気やね~。
すると、ふいに突然、後ろから全身着ぐるみのピカチュウ様が現れた。(写真はイメージ)
 
ワオ!本物の(?!)ピカチュウや~!
ん?!
待って待って。もしかして、今までの子供たちの「ピカチュウだぁ~!」っていう声援は、もしかして後ろから来てたこちらさん向けだったのか…??
 
マジありうる!自分向けかと思ってた!恥ずらかしい!
 
 

5km地点、早くも焦り始める

やっと5km地点の看板が見えた。

 
え?!まだ5kmも行ってなかったん?!体感距離は10kmやで!
このとき時刻は9:50。
スタートで15分のロスがあったが、5km地点まで35分で来た。ペースとしては遅いわけではないが、まだ5kmで9:50て。
この時間だと、第一関門まで16.3kmを、あと2時間25分で走ればいい計算(8分53秒/kmペース)だ。しかし、グロスタイムで5kmを50分かかったという事実に若干ビビってしまい、気持ちが焦る。
9:55、気温は24℃。沿道の木に、ピンクのキレイな花が咲いていた。

そういえば、このへんだったか場所は忘れたが、沿道近くを走っていたら、お子さんをだっこしたママに「ピカチュウがいるよ~」と言ってもらえた。

「ありがとう~!」とモンスターボールでママにハイタッチして(子供はあさってのほうを向いていた)通り過ぎると、後ろから「ママ、ポーンしてもらえたよ~。」と子供に話しかける聞こえてきた。

 
な、なんか嬉しい…!がんばるぞ!
 
 

沿道の方々、ジョガーの方々に励まされる

10時前、地味に暑い。5km過ぎたあたりから、のどが渇く前にしっかり給水するようにした。沿道の給水も増えてきた。
 
なんと!みんな大好きチューペットもありますやん!ありがとうございます!
わざわざ凍らせて、待機時間中溶けないようにし、ジョガーが流れてきたら食べやすいよう素早く半分に割って、1本1本、渡してくれはる沿道の方々。
 
ほんまにありがとうございます。こんな暑い日は、凍ったチューペットがいちばん好物です!
と、そのとき。うしろからくる緑の物体に声をかけられた。
「ポケモンGOさん、暑いですね~!がんばりましょう!」

か、

だったと思う。なんかディズニー的なやつ。
緑の彼は、フルマラソンは今回が初めてだそう。
「ツライっすね~!」
とさわやかに言いながら、軽快に追い抜いていった。
いやいやいや。ふつうに速いし。しかも、初フルで仮装しようとは、かなりのクレイジー野郎だ(褒め言葉)。
 
うらやましい!これで初かよ!あの走力欲しい…!
 
 

7km地点、うわさのYMCAゾーンに突入!

7km地点。おや?なんか聞こえてきたでー。
 
もしかして、ここがうわさの…?
「令和初のNAHAマラソン。みなさん、なんと、ここで!」
「残りたったの35kmとなりましたぁーーー!!」
「イエ―――――イ!!」
盛り上がる参加者たち。からの、
「ワーイエムシエ!!Y~MCA!!」
それぞれのYMCAに光る個性。
「みなさーーーん!!無駄な体力をありがとーーーー!!」
 
貴重な体力、序盤からほんまに無駄になったで(笑)!!

 

\\ 沖縄の思い出をカタチに残そう!//

「カメラのキタムラ」おすすめのフォトブックはコチラ>>

 
 
仕掛け人は、那覇市役所の人だという。写真右側の壇上の人かな?沿道もジョガーも、みんな一体となって踊れるからという理由で始まったそう。
 
ステキなアイデアですね!
こうして、YMCAゾーンを駆け抜けていった。
時刻は10:05、気温は23.7℃。少し雲が出てきてくれたが、雲が途切れると日差しがあり、ふつうに暑い。
 
 
まだまだ序盤。コースの苦しいところはこれから~!
 
\\箱根駅伝で話題!ピンクの厚底シューズ //
 
 
>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG