沖縄県は独自の緊急事態宣言を9/6解除(引き続き、県外からの来島は慎重に判断)

【2019年那覇マラソン⑥】カーボローディングな夜ごはんで優勝する。本番に備えどんな準備をしたか~旅ランブログ~(前日・那覇の夜の章)

 ▼前の記事はこちら
(大会前日・受付の章)
19:40、もう人の波はおさまってきた。即売会も、終盤。
このまま国際通りでローディングもいいかなと考えていたが、購入した大量のグッズを置きたいので、いったんホテルへ戻ることにする。
さっきはなかったのに、いたるところで本番用の看板が次々と設置されていく。設置作業、ごくろうさまです。
沖縄といえば横断幕。ここは、最終関門まで123mの地点やって。明日は、ちゃんと時間内にこの横断幕を見られるのだろうか。
そして帰りも、行きと同じように人に頼る。
 
前の人についていったら、駅やろ。
楽な方向にだけ思い切りがよい、悪い癖だ。前のお姉さんたちについていく。
よかった。行きしに見た風景に似ている。ついてきて正解だ。ありがとう、お姉さんたち。明日は良きランを!
まもなく「奥武山公園駅」が見えた。
ちなみに、同じく奥武山公園に面しているもう一つの駅「壺川駅」は、名前のとおり川沿いにある。川のないほうが「奥武山公園駅」って分かるので、間違えない。
 
人に頼ってばかりもいられないからね!(←エラそうに…)
奥武山公園→小禄→赤嶺、3分ほどで着いた。
そういや、ここ「赤嶺駅」は、日本最南端の駅なんやって。
 
 

夜ごはんの美味しいお店を聞いてみる

さて、部屋に荷物を置いたら、おまちかねの夜ごはん。
カーボローディングという名のもと、炭水化物を食べまくることが許される3日間!夜中にお菓子も食べるつもり!飲み物も、シークヮーサージュースとか、マンゴージュースしか飲まへんで!
赤嶺駅周辺は初めてなので、美味しい店は地元の人に聞いたほうが早い。さっそくホテルのフロントで、近くの美味しい店を聞いてみた。
ホテルのフロントのイラスト
「いくつかありますので、お食事のご希望は何かございますか?」
すかさず、
 
炭水化物がいっぱい食べられそうなお店がいいです!!
ヘンなリクエストをしてしまう。しまった、変態だ。
 
(やべぇ!いったい、なに目線からのご希望やねん!)
もちろんフルマラソン目線からの、非常にバイアスのかかったリクエストなのだが、さすが会場近くのホテルの人。それならば沖縄そばや定食はどうですかということになり、「守礼そば」「魚まる」の2択にしぼってくれた。地図もくれた。
 
 

まずは「魚まる」に寄ってみる

ホテルから南に下って5分ほど歩いた。「魚〇まる」の看板が見える。
おお!名前のとおり、魚を前面に推しているメニュー!イクラなどたいへん豪華な具がのっているのに、この安さはなんだ!これはお持ち帰り用らしい。
お魚を中心とした定食。お造りのボリュームがすごそうだ。
お魚屋さんが直営でやっているため、美味しいのに安いとのこと。イートインの隣には、鮮魚のお店も営業していた。
【魚屋直営食堂 魚まる】
・年中無休
・11:00~21:00

 
 

「守礼そば」にも行ってみようか

「魚まる」からもう少し歩いて2分、「守礼そば」があった。

広めの駐車場があるので、レンタカーで来ても安心。

20時まわってるし、沖縄らしさも取り入れたいしということで、もうここで入店することにした。

店内も沖縄らしい内装だ。毎日お昼(12時~14時)には、民謡ライブをやっているらしい。

メニューは撮影×とのことだったので、詳細はこちら【守礼そばと沖縄料理|公式サイト】で確認。いろんな種類のそばと沖縄料理があり、夜でも定食セットをやっているのが、ひとり旅には嬉しい。

管理人は「ちゅら御膳」を注文。こんなすごい内容とボリュームで、沖縄感も味わえて1,550円(税込)。

この豊富な炭水化物たち。麺に米。お好み焼きに米のように、炭水化物で炭水化物をいただくシステムか。おかずの内容もすごい、テビチもあるで。

 
おいしい!これは、優勝だ!

すべてにしっかりとした味付けがされている。そのため、白米の右隣にいらっしゃるおつゆの使い道が、最後まで分からなかった。

【守礼そばと沖縄料理|公式サイト】
・毎日お昼12時~14時に島唄ライブ開催
・年中無休
・11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

 
炭水化物をいっぱい摂取できた!お腹いっぱいすぎる!
 

みんな大好き「サンエー」でお菓子を買う

21時前、お腹いっぱいになった足で、サンエーに向かう。守礼そばからだと、ホテルへ戻る途中に寄れる道順。
サンエーは「魚まる」の対面くらいの位置で、元気よく営業。行きしに見つけておいたのだ。写真右のトリプルAの看板が、沖縄ローカルスーパー「サンエー」。
ここサンエーの高良店には、ドラッグストアのマツモトキヨシが併設している。テーピングやシップ、補給食など買い忘れがあっても安心だ。
どちらも9:00~23:00までの営業。ホテルから5分くらいなので、めっちゃ便利。
サンエーでは、夜に食べるお菓子や、ポーク缶などの食料品を購入。
 
夜中にお菓子を買うためだけにお店に行くって、楽しいねえ!
そういえば、ホテルの近くに【たこマックス】というたこやき屋さんがあった。夜なのにけっこう人が並んでいて、気になった。
 
た、たこマックス!ネーミングが素晴らしい!
 
沖縄では、ガチの「たこやき屋さん」ってのがほとんどないから、貴重みたいやね。
 
 

ホテルに戻り、明日の準備をする

もうすぐ22時。絶対前日にやっておきたいのが、明日の準備。まあ、あたりまえか。

 
おっ、ちょうどNAHAマラソンの開会式がニュースでやってるで。

 
さあ、面倒やけど、ニュースを見ながら準備を進めるかぁー。

意外と忘れやすいのが、ゼッケンの裏への必要事項の記入。万が一、なんかあったら大変やからね~。宿泊施設まで書くところがあるっていうのが、沖縄ならでは。

そして、同封されていた安全ピンで、ウェアの前と後ろにゼッケンを付けていく。忘れていると、当日、あわてて付けることになるので、自分は前日に付ける派。

この作業が地味に苦手だ。準備の中で、いちばんやりたくない作業。ナナメになったり、ずれていると気になるので、鏡を見ながら脱いだり着たりして、微調整。

あと、Tシャツと一緒にもらえたチラシの中には、緊急車両要請の案内があった。

当日は、119ではなく当日専用のダイヤルがあるので、これをスマホに登録しておいた。

荷物置場と、スタートの整列位置の確認も大事。8:30までに自分のブロックにいないと、強制的に最後尾になる。

自分は、Hブロック。ちょうど奥武山公園駅に近いところで良かった。(いやいやいや、できることならひとつでも前のブロックがええんやけどね…)

今回管理人は、荷物を預ける予定はないが、荷物を預けたり場合によってはお手洗いに並ぶ時間も想定して、明日の出発時間を設定せんとあかんな。

 
よし!明日は5:50に起きて、すぐに朝食を食べるぞ!ホテルは7:30ごろには出よう!ほんで、会場では1回お手洗いに行っておきたい!

ほんまはもうちょっとゆっくり起きたいところだが、明日は仮装もせなあかんので、準備時間を多めに設定。仮装するってだけで、いろいろ地味な苦労が多いんやな…。

外出の準備をして寝る人のイラスト

あとは、もちものの準備。

明日着るウェア(仮装)一式に、シューズや靴下、帽子、ランニングウォッチを並べる。

そして念のための保険証や現金、ポケットティッシュ、補給食をリュック(仮装でリュックを背負う)に詰めた。スマホに充電するのも忘れずに。

 
意外に忘れやすいのが、スマホの空き容量の整理。当日は写真も撮りたいから、しっかり容量を確保しておきたい。

22:30過ぎたし、お風呂も入らんと。

そして、重大なことに気づいた。

 
お菓子食べとるような時間ないやんけ!

お楽しみの、「夜中に優雅にお菓子」をキメようと思っていたのだが!

せっかくサンエーで購入するも、後日のおやつに回すことになった。

そんな感じで、23時ごろ、ようやく就寝。
 
明日は体調バッチリで行けますように…。
 
>ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

ガイドブックに載っていない沖縄の魅力

沖縄を50回以上訪れた管理人が、旅の経験や失敗から得られたリアルな情報をお届けします。 費用(予算)や季節の服装、島の人との交流など写真いっぱい使って紹介!

CTR IMG